庭の様子キキョウ、トレニアなど 2016年6月30日

2016年6月30日  曇り、湿度が高い。

庭に夏の花が咲き始めた。

キキョウ。白に紫の絞りが入る。f:id:ichirou1515:20160630162851j:plain

トレニア。毎年こぼれ種で咲く。f:id:ichirou1515:20160630170532j:plain

タマスダレの仲間? 品種名は不明。f:id:ichirou1515:20160630164409j:plain

ミソハギ。梅雨時から9月まで咲く。毎年倍々に殖えるので、春に半分処分した。f:id:ichirou1515:20160630163304j:plain

ギボウシ。青紫の花が涼しげ。                              f:id:ichirou1515:20160630164754j:plain

ブルーサルビア2種類   まだ数輪づつの開花。                              f:id:ichirou1515:20160630163053j:plainf:id:ichirou1515:20160630163019j:plain

ランタナ。                                     f:id:ichirou1515:20160630163611j:plain

春に地植えにしたオリヅルランの花芽が伸びてきた。f:id:ichirou1515:20160630163707j:plain

ネジバナ。                                            f:id:ichirou1515:20160630162338j:plain

種をまいたヒマワリが大きくなった。蕾はまだ見えない。f:id:ichirou1515:20160630162704j:plain

カサブランカの蕾も成長してきた。f:id:ichirou1515:20160630163412j:plain

春に種まきしたタチアオイは草丈30センチくらいになった。f:id:ichirou1515:20160630162547j:plain

春から咲いている矢車草。f:id:ichirou1515:20160630162736j:plainf:id:ichirou1515:20160630162719j:plain

 

 

バラの消毒5回目 2016年

2016年6月26日  一日晴れ、気温が上がるという予報。

最近、雨が続いていて久しぶりの晴れの予報だったので、早朝にバラの消毒をした。今年5回目。

現状は黒星病とうどんこ病がほんの少しずつ出ていて、ハダニの被害が目立ち始めた。

使った薬剤は黒星病の予防・治療にトップジンM水和剤に、ハダニ対策にダニ太郎、展着剤としてアビオンE。前回の消毒の時にハダニ対策にハッパ乳剤を使ってみたが、ハダニ増殖のスピードのほうが速く、年に一度しか使えない殺ダニ剤のダニ太郎を混用した。ダニ太郎は昨年は使わなかった。効果も記憶にない。たぶん殺ダニ剤は何年ぶりかの使用。ハダニ大幅減になるといいが。f:id:ichirou1515:20160626065412j:plain

最近の雨で見回りをしていないため、今年初でホソオビを何匹か見つけた。f:id:ichirou1515:20160626054649j:plain

f:id:ichirou1515:20160626065648j:plainf:id:ichirou1515:20160626065539j:plainf:id:ichirou1515:20160626093320j:plainf:id:ichirou1515:20160626093249j:plainf:id:ichirou1515:20160626093213j:plainf:id:ichirou1515:20160626093200j:plain

消毒が終わったバラにトンボが止まっていた。f:id:ichirou1515:20160626065734j:plain

 

 

オレンジの百合が開花

2016年6月18日  快晴、気温は30℃超え、とても暑い。

日中は暑くて庭に出る気にならない。

夕方に庭に出てみると、庭の角でオレンジの百合が咲いていた。商品ラベルを紛失してしまい名前は定かではない。たぶん山百合だと思う。f:id:ichirou1515:20160618174001j:plain

ランタナf:id:ichirou1515:20160618173826j:plain

ベロニカf:id:ichirou1515:20160618174343j:plain

ヒマワリ だいぶ大きくなった。f:id:ichirou1515:20160618174450j:plain

ネジバナ                                        f:id:ichirou1515:20160618174855j:plain

 

 

ネジバナ開花

2016年6月17日  久しぶりの快晴、気温が高い。

一雨ごとに芝生の緑が濃くなり、草むしりに追われている。

芝生にネジバナが咲いてきた。アブラムシが付いていたのでオルトラン粒状を株元に撒いた。我が家のネジバナは種で増えたと思われるが、濃いピンクのもの、薄いピンクのもの、花が丸く大きいもの、あまりねじれていないものなど、いろいろバリエーションがある。 芝焼きをしても芝刈りをしても、毎年必ず伸びてくる。              f:id:ichirou1515:20160617151756j:plainf:id:ichirou1515:20160617151733j:plainf:id:ichirou1515:20160617151701j:plainf:id:ichirou1515:20160617151808j:plain

f:id:ichirou1515:20160617151855j:plain

 

 

 

雨の前に バラの消毒4回目 2016年

2016年6月12日  曇り、湿度があり蒸し暑い。

今日の夜から明日は雨の予報なので、雨の前にバラの消毒をした。

今年4回目。

現状は黒星病が少し、うどんこ病は数株にでている。ここ2日であっという間にハダニ被害が増えた。梅雨入りしてから雨が少なく、気温が高いのがハダニ急増の原因だと思う。

今回使った薬は、黒星病予防のビスダイセンにハダニ対策のハッパ乳剤を混用、展着剤としてアビオンEを使った。ハッパ乳剤は初めて使う薬で、効果や薬害の有無を見ていきたい。f:id:ichirou1515:20160612071820j:plain

 

 

 

バラに新肥料を試験 1回目

2016年6月3日  晴れ、気温が低く肌寒い。

今朝の気温は10℃を下回り、風は無風。バラの消毒にはもってこいの天気だったが、前回の消毒から1週間しか経っていないので、消毒ではなく最近購入した新しい葉面散布するタイプのカルシウム肥料を散布してみた。

うちでは使ったことがない肥料で、何か不具合があるとまずいので、鉢バラ全てに使うのではなく約10鉢程に試験的に使ってみることにした。

使ったカルシウム肥料の『カルワックス』。バラに効果があるのか、使ってみたいと思う。高温期には注意が必要そうな乳液状の肥料。約500倍で散布した。

f:id:ichirou1515:20160603062929j:plain

 

 

 

 

バラに追肥

2016年6月1日  さわやかな晴れ、風が強い。

バラの一番花の開花はだいたい終わり、新たな蕾が出来はじめているので追肥をした。使ったのは『マイローズ ばらの肥料』f:id:ichirou1515:20160601175200j:plain